北朝鮮と日本が5月中旬、モンゴルで拉致被害者の再調査をめぐる極秘協議を行っていた。共同通信が20日、在モンゴル外交筋の話として報じた。

日本側が再調査の結果報告の期限として設定していた7月4日を前に、報告の時期やその内容、日本による対北朝鮮制裁問題などについて折衝を行ったと見られる。