韓国海洋警察は4日、韓国西方の鬱陵島近海で沈没した北朝鮮のイカ釣り漁船ら船員5人を救助したが、このうち3人が亡命の意思を示し、2人が北朝鮮への帰国を希望している。

韓国政府は昨日、大韓赤十字社の総裁名義で2人を板門店を通じて北朝鮮に送還すると通告した。

一方、北朝鮮は朝鮮赤十字会中央委員長名義の電話通知文で、救助された5人全員の送還を求めたが、韓国政府は人道的見地に基づいて応じない方針だ。

【関連記事】 
北朝鮮軍兵士、韓国に亡命 「北朝鮮の現実に不満」
【動画】金正恩氏、スッポン工場で「激怒の現地指導」

    関連記事