米国務省は25日、2014年の世界各国・各地域の人権状況を分析した「人権報告書」を公表した。

「2014人権報告書」について説明するケリー米国務長官/米国務省HPより
「2014人権報告書」について説明するケリー米国務長官/米国務省HPより

人権報告書では、各国の個別報告もあり、韓国については「ソウル中央地検は、セウォル号事件に関連して朴槿恵(パク・クネ)大統領の名誉を毀損したと、情報通信網法で加藤達也前支局長を起訴した」と産経新聞の加藤達也・前支局長が在宅起訴された事例を取り上げた。