北朝鮮の最高裁判所は23日、「反共和国偵察・謀略行為」を働いたとして拘束していた韓国人男性、金国紀(キム・グッキ)氏と崔春吉(チェ・チュンギル)氏の2人に対して「無期労働教化刑」の判決を言い渡した。

北朝鮮が「韓国のスパイ」と発表した男性の記者会見の様子/朝鮮中央通信
今年3月北朝鮮は「韓国のスパイ」として逮捕した男性の記者会見を開いた/朝鮮中央通信

北朝鮮当局は今年3月、金氏と崔氏の2人を逮捕したと発表。平壌で内外の報道機関を集め、2人の記者会見を開いていた。