韓国の朴槿恵大統領の支持率下落が止まらない。韓国ギャラップが19日に発表した6月第3週の支持率調査で、朴槿恵大統領に対して肯定的評価が29%。先週の33%から4%の下落で、1月第4週と2月第1週の数字に並ぶ最低水準だ。

20130304パククネ

朴大統領に対する否定的な61%で、肯定的な評価の倍以上に達したが、不支持が増えた原因は「MERS対策の遅れ」が大きいと見られる。

否定的な評価の理由として、MERS対策の失敗を挙げた人が最も多くて33%、国政の運営が円滑ではないが12%、リーダーシップ不足/責任回避が12%、コミュニケーション不足が11%だった。

【関連記事】
韓国MERS、感染者の勝手な行動に非難
MERS治療ガンにも効く万能薬「クムダンー2」
北朝鮮「打撃の標的は朴槿恵」