北朝鮮のリ・スヨン外相が18日、予告なしに中国を電撃訪問したと韓国の聯合ニュースが報道した。

国連で演説する北朝鮮のリ・スヨン外相(資料写真)
国連で演説する北朝鮮のリ・スヨン外相(資料写真)

リ外相は18日の昼ごろに北京空港に到着。現場にいた共同通信の記者が目撃したが、VIP用の出口から出て、駐中北朝鮮大使館が用意した車で空港を後にした。北京を訪問した理由はわかっていない。

北朝鮮から第三国に行く際には中国を経由するケースが多いため、第三国を訪問するのではないかという見方もある。

【関連記事】
金正恩氏の「9月訪中」は困難?
中国軍、脱北者を射殺
北朝鮮、中朝国境の密輸防止を強化