北朝鮮の労働新聞は18日、「朝鮮人民軍第一次偵察イルクン大会」が開催され金正恩第一書記と記念撮影したことを報道した。

※イルクンとは職員や活動家を意味する言葉

偵察情報員の歓声に応える金正恩氏/2015年6月18日付労働新聞より
偵察情報員の歓声に応える金正恩氏/2015年6月18日付労働新聞より

「偵察情報イルクン」という大会名から、朝鮮人民軍の諜報機関「偵察総局」関連の大会、すなわち「スパイの大会」だ。偵察総局は、北朝鮮のサイバー攻撃も担当すると言われている。

偵察情報員と記念撮影する金正恩氏/2015年6月18日付労働新聞より
偵察情報員と記念撮影する金正恩氏/2015年6月18日付労働新聞より

大会の日時や詳細などは不明。記念撮影には、黄炳瑞(ファン・ビョンソ)氏、朴永植(パク・ヨンシク)氏、李永吉(リ・ヨンギル)氏、リョム・チョルソン氏、金英哲(キム・ヨンチョル)氏、キム・ラクジュン氏が参加した。

【関連記事】
北朝鮮スパイが東京多摩で会っていた人物とは?
北朝鮮、デイリーNKへサイバー攻撃か
花豚事業にエロビデオ投入作戦

    関連記事