厚生労働省は5日、ホームページ上で北朝鮮で死亡した107人の漢字の氏名と出身地を好評した。

厚労省によると、1991年からロシアから提供されたシベリア・モンゴルにおける抑留中の死亡者名簿等について、遺族が死亡経緯を把握できるようにするため、2007年から厚労省のホームページに死亡年月日等を掲載してきという。