北朝鮮出身の医師夫婦が、リビアで「イスラム国(IS)」と思われるグループに拉致されたと現地の新聞「リビア・オブザーバー」が報じた。

同紙によると、事件が起きたのは先週。医師夫婦は、リビアのジャール地区の病院での診察を終え、首都トリポリの自宅に戻る途中、スルト県のアルヌフレーヤでISと思われるグループに拉致された。

大使館が追跡

夫婦とともに拉致された運転手は22日に釈放された。