北朝鮮の労働新聞は23日、金正恩氏が「朝鮮人民軍第810軍部隊傘下」のソクマ大西洋サケ種漁場と楽山海のサケ養殖事業所を現地指導した様子を1面から4面にかけて大々的に報道した。

20150523養魚場労働新聞金正恩06

正恩氏は、先日「大同江スッポン養殖工場」を現地指導したときは、工場を見て回って異例度の激怒。工場幹部たちを「無能」「無責任」と厳しく叱責。しかし、今回の現地指導では、始終笑みを絶やさず大満足の表情で工場を見て回った。

20150523労働新聞金正恩満足07

さらに、先日の激怒をフォローするような言葉まで飛び出した。

【トレンド記事】
米軍機26機を撃墜した「北の戦闘機乗りたち」
北朝鮮の恐怖政治が生み出した流行語 「モヤシ頭」とは?
北のミサイル潜水艦開発に「日本企業」の影
「喜び組」に新証言…韓国テレビ「最高指導層の夜の奉仕は木蘭組」
【映像:単独入手】 北朝鮮で「生計型売春」が増加

「(朝鮮)人民軍が担当している単位(部署)に行くと、いつも嬉しいことが待っており『肩踊り』が自然に出る」

20150523810軍部隊サケ養殖場金正恩

労働新聞が1面から4面まで写真入りで現地指導の様子を報道するのは珍しい。先日、正恩氏の激怒した様子が国際的にも大々的に報道され、「恐怖政治が強化されている」など様々な憶測を呼んだことからたことから、「怒りっぽい最高指導者」というイメージを否定する狙いがあると見られる。

【関連記事】
金正哲氏、北朝鮮でロックバンド編成を指示
金正哲氏、エリック・クラプトンのコンサートに出現

    関連記事