北朝鮮の最高指導者である金正恩氏の実兄である金正哲(キム・ジョンチョル)氏が、エリック・クラプトンさんのコンサート会場に現れたと、TBSテレビが21日に報じた。

TBSによると、正哲氏はイギリス・ロンドンで20日におこなわれたクラプトンさんのコンサート会場に出現した。

この日はTシャツに革ジャンというラフなスタイルで、ガールフレントらしき女性が隣で寄り添っていた。

国内でも「バンド結成」指示

金正恩氏が2012年12月に北朝鮮の最高指導者となってからは、初めて動向が明らかになった。

正哲氏は過去にも、ドイツとシンガポールで日韓のテレビ局によってその姿がキャッチされている。クラプトンさんのコンサートに訪れた様子が撮影されるのは今回で3回目であり、正哲氏がクラプトンさんに心酔している様子がうかがえる。

また、正哲氏は北朝鮮国内で「新星組」というロックバンドを組むよう指示したと伝えられるほど、米国のポップスやロックを好んでいると言われている。

【関連記事】
金正哲氏、北朝鮮でロックバンド編成を指示
張成沢が後継者を最終面接・・・正男氏と正恩氏は固辞

    関連記事