今年10月10日の朝鮮労働党創立70周年記念日に向けて、各地で金日成氏、金正日氏の銅像建設が進められているが、住民の不満は高まりつつある。

そんな中、米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)は、4ヶ所で新たに銅像建設が進められていると報じた。

平壌市龍城(リョンソン)区域の第2自然科学院の敷地内の銅像建設予定地。(画像:Google Earth/RFA)
平壌市龍城(リョンソン)区域の第2自然科学院の敷地内の銅像建設予定地。(画像:Google Earth/RFA)