北朝鮮の労働新聞は17日、金正恩氏が「第2回全国青年美風先駆者大会」の参加者と記念写真を撮影したことを報道した。

第2回全国青年美風先駆者大会の参加者と記念撮影をする金正恩氏/2015年5月17日
第2回全国青年美風先駆者大会の参加者と記念撮影をする金正恩氏/2015年5月17日付労働新聞より

13日、14日の両日にかけて開催された「全国青年美風先駆者大会」は、「品行方正」の住民を表彰する大会だが、内実は金日成氏、金正日氏の銅像建設への献金額で決まることから、北朝鮮住民たちの間では不満の声が出ていた。

第2回全国青年美風先駆者大会の参加者と記念撮影をする金正恩氏/2015年5月17日
第2回全国青年美風先駆者大会の参加者と記念撮影をする金正恩氏/2015年5月17日付労働新聞より

金正恩氏は、「党と領袖に対する限りない忠実性」「革命の先輩と同志に対する高潔な義理」という言葉を通じて、自らに対する忠実を強調した。

【関連記事】
カネまみれの“品行方正”大会に住民が怒り
「家族もろとも銃殺」「機関銃で粉々に」…残忍さを増す粛清現場を衛星画像が確認
粛清におびえる北朝鮮の幹部達
相次ぐ側近の粛清、政敵の陰謀で家族も銃殺 北朝鮮の権力内部は「一寸先は闇」
北朝鮮、スパイ容疑の芸術関係者を「機関銃で粉々に」?
笑いながら粛清する金正恩氏に住民は戦々恐々?
北朝鮮の恐怖政治が生み出した流行語 「モヤシ頭」とは?