韓国の統一部は、世界の女性運動家が朝鮮半島を南北に隔てる非武装地帯(DMZ)を徒歩で縦断する計画「ウィメンクロスDMZ」を許可する方針を明らかにした。

南北朝鮮を分断する非武装地帯(DMZ)©Christopher John SSF
南北朝鮮を分断する非武装地帯(DMZ)©Christopher John SSF

計画によると、平壌を出発し、板門店を経てソウルに至る予定。韓国政府関係者は、板門店は朝鮮戦争停戦体制を管理する地域で出入国の通路としては適切ではなく、安全問題もあるため、鉄道の京義線に沿った道路で入境しなければならないと明らかにしている。

また、鉄道の京義線に沿った道路でも車両による通行のみ認めるという南北の合意があるため、徒歩での移動は南北の軍当局との別途の協議が必要だと語った。

【関連記事】
相次ぐ側近の粛清、政敵の陰謀で家族も銃殺 北朝鮮の権力内部は「一寸先は闇」
粛清におびえる北朝鮮の幹部達
「家族もろとも銃殺」「機関銃で粉々に」…残忍さを増す粛清現場を衛星画像が確認
北朝鮮、スパイ容疑の芸術関係者を「機関銃で粉々に」
笑いながら粛清する金正恩氏に住民は戦々恐々
北朝鮮の恐怖政治が生み出した流行語 「モヤシ頭」とは?