3月に起きた「韓国人スパイ事件」をめぐって、中国で奇妙な噂が飛び交っている。スパイ拘束に関与したと見られている北朝鮮出身の華僑が釈放されているという。一体何が起きているのか。

北朝鮮貿易関係者や韓国商人が集まる丹東の町並み
北朝鮮貿易関係者や韓国商人が集まる丹東の町並み

米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、北朝鮮当局が、キム・グッキ氏とチェ・チュンギル氏をスパイ容疑に関与したが、その後北朝鮮当局に拘束されていたと言われている北朝鮮出身の華僑「ヨンゴル兄弟」が、ふたたび中国の丹東に現れたという。

中国在住の対北朝鮮情報筋は、「逮捕されて北朝鮮にいるはずの兄弟がなぜ釈放されたのかわからない」と驚いている。

ヨンゴル兄弟は、北朝鮮の内部映像を外部に流出させた容疑で政治犯収容所送りになったと中国では噂されていた。

北朝鮮の保衛部も、内部映像を流出させる容疑に対しては、「米韓情報部の手先で金目当てでスパイ行為をする極悪なテロ分子」などと警告。事件以降、数十人に及ぶ北朝鮮在住の華僑が逮捕され、中国に逃げ込む華僑も増えているという。

もし、ヨンゴル兄弟が釈放されていたとすると、なんらかの政治的狙いがあるとの見方もあると韓国在住の脱北者は指摘する。その狙いとは「工作活動」だ。

脱北者拉致のために釈放か?

「ヨンゴル兄弟を利用して、中国で潜伏している脱北者や韓国人の北朝鮮人権活動家を拉致させるために釈放した可能性が大きい」(脱北者)

そうした見方がある一方で、中朝関係が微妙な状況下、ヨンゴル兄弟を厳しく罰すると外交的摩擦に発展しかねないという配慮から釈放されたとの見方もある。

【関連記事】
超極秘「花豚事業」にエロビデオ投入作戦…
相次ぐ側近の粛清、政敵の陰謀で家族も銃殺
粛清におびえる北朝鮮の幹部達?
流行語 「モヤシ頭」とは?

    関連記事