3月に起きた「韓国人スパイ事件」をめぐって、中国で奇妙な噂が飛び交っている。スパイ拘束に関与したと見られている北朝鮮出身の華僑が釈放されているという。一体何が起きているのか。

北朝鮮貿易関係者や韓国商人が集まる丹東の町並み
北朝鮮貿易関係者や韓国商人が集まる丹東の町並み

米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、北朝鮮当局が、キム・グッキ氏とチェ・チュンギル氏をスパイ容疑に関与したが、その後北朝鮮当局に拘束されていたと言われている北朝鮮出身の華僑「ヨンゴル兄弟」が、ふたたび中国の丹東に現れたという。