北朝鮮で13日、14日の両日、「第2回全国青年美風先駆者大会」が開催された。崔龍海(チェ・リョンヘ)氏、崔泰福(チェ・テボク)氏、楊亨燮(ヤン・ヒョンソプ)氏をはじめ、青年同盟や関係部門の幹部が参加した。

第二回全国青年そよ風先駆者大会/2015年5月15日付労働新聞より
第二回全国青年そよ風先駆者大会/2015年5月15日付労働新聞より

大会では青年同盟中央委員会の全勇男委員長が、「すべての青年が先軍革命偉業の完成のための歴史的進軍路で党に従って真っ直ぐ、力強く前進する斥候隊として青春時代を張り合いがあるように輝かす」と報告。その他、討論や朝鮮少年団祝賀団による「祝賀の詩」の朗誦などがあった。

「美風者大会」は共産主義道徳に則っていい行いをした人を表彰する大会。93年12月に行われた「全国共産主義美風先駆者大会」を皮切りに度々開かれている。

労働新聞によると、大会では「青年を革命的人生観を身に着けた時代の先駆者によりしっかり準備させるための課題と方途が討議した」とされていることから、朝鮮労働党の指導をより徹底させることを狙った大会とみられる。

【関連記事】
相次ぐ側近の粛清、政敵の陰謀で家族も銃殺 北朝鮮の権力内部は「一寸先は闇」
粛清におびえる北朝鮮の幹部達
「家族もろとも銃殺」「機関銃で粉々に」…残忍さを増す粛清現場を衛星画像が確認
北朝鮮、スパイ容疑の芸術関係者を「機関銃で粉々に」
笑いながら粛清する金正恩氏に住民は戦々恐々
北朝鮮の恐怖政治が生み出した流行語 「モヤシ頭」とは?