現時点で確認できる玄氏の動静は、4月27日と28日に行われた「朝鮮人民軍第5回訓練指導官大会の参加者のための牡丹峰楽団(モランボン楽団)」を観賞したことが、北朝鮮メディアで公表されたのが最後。

玄氏が観賞した日付は明らかにされていないが、この公演の途中か直後に逮捕された模様。

【関連記事】「朝鮮人民軍第5回訓練指導官大会の参加者のための牡丹峰楽団(モランボン楽団)」

玄氏の容疑は反逆罪、銃殺には大口径の機関銃や機関砲を指す「高射砲」が用いられ、数百人が見守る中で行われたとしている。銃殺の理由については、軍の行事の途中での居眠りをとがめられ、金正恩氏に口ごたえしたたり、正恩氏の指示に数回にわたり従わなかったため、とされている。

    関連記事