電力難に苦しんでいる清津市民たちは、発電機の煙を見るたびに経済回復の期待に胸を膨らませていた。

「清津火力発電所の煙は清津市民たちに、金正恩政権が経済回復のために努力していると『ぬか喜び』させただけ。経済政策への期待は煙と共に消えてしまった」(咸鏡北道の内部情報筋)