中国東北地方で脱北者救援活動を行っているNGOが4月29日、ソウルで記者会見を開き、脱北後に人身売買の被害にあった女性2人への支援を訴えた。

暴力を振るう夫、言葉も通じず

この女性は19歳の李さんと姓名不詳の20代女性。それぞれ2年前と10年前に、ブローカーによって中国人男性に「嫁」として売られたが、自由のない生活から抜けだして韓国へ行きたいと望んでいた。

    関連記事