韓国政府は27日、民間団体による北朝鮮への肥料支援を約5年ぶりに承認した。

水害の被害に遭った平安南道のある村でEUが支援活動を行っている(本文とは関係ありません) ©European Commission DG ECHO
水害の被害に遭った平安南道のある村でEUが支援活動を行っている。(本文とは関係ありません) ©European Commission DG ECHO

複数の韓国メディアによると、韓国統一部当局者は、北朝鮮を支援するための事業を推進している財団法人「エース景岩」が肥料や農業資材など、約2億ウォン(約2200万円)相当の人道的な支援物資の搬出と、陸路での訪朝を承認したことを明らかにした。

韓国政府は2010年3月に哨戒艦「天安」が魚雷を使った北朝鮮の奇襲により撃沈されたことで、同年5月から北朝鮮に対する制裁措置「5.24措置」を実施していた。