北朝鮮によって拉致された被害者家族や支援団体が主催する「国民大集会」が26日、東京都千代田区の日比谷公開堂で開催された。主催者発表によると1800人が参加。家族会の飯塚繁雄代表が、「今年中盤には解決の兆しがはっきり見えるようにしてほしい」と訴えた。

集会には訪米を控えた安倍晋三首相をはじめとする国会議員や地方議員も参加した。安倍首相は「北朝鮮に『拉致問題を解決しなければ北朝鮮が未来を描いていくことはできない』と理解させることが大事だ。あらゆる手段を尽くす」と述べた。

安倍首相は、夕方に羽田空港をアメリカへ向けて出発した。現地時間28日には、オバマ大統領との首脳会談を開き、29日に日本の首相として初めて米上下両院の合同会議で演説する予定だ。