4月15日の金日成氏の生誕記念日(太陽節)を控えた北朝鮮で12日、朝鮮人民軍の礼式が開催された。

北朝鮮の平壌で開かれた朝鮮人民軍の式典/2015年4月13日付労働新聞より
北朝鮮の平壌で開かれた朝鮮人民軍の式典/2015年4月13日付労働新聞より

「金日成大元帥と金正日大元帥に崇高な敬意を表し、金正恩元帥に忠誠を誓う」礼式は、錦繍山太陽宮殿広場で行われ、朝鮮人民軍の陸軍、海軍、航空・対空軍、戦略軍将兵、各級軍事学校の学生たちが参加。 21発の礼砲が発射された。

礼式では、黄炳瑞(ファン・ビョンソ)朝鮮人民軍総政治局長(朝鮮人民軍次帥)が、金正恩最高司令官に忠誠を誓う演説を行った。

演説では、金正日氏が「前代未聞の社会主義防衛戦で連戦連勝を収め、わが国を堂々たる核保有国、世界的な軍事強国の地位に引き上げた」とその業績を称賛した。