NKcafe

在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)機関紙の朝鮮新報(電子版)が7日、平壌支局発の記事で、現地のうら若き女性バリスタを紹介している。

首都中心部、大同江のほとりに建つ平壌ホテル5階のカフェで働くホン・モランさんは21歳(写真)。同店は、在日朝鮮人の宿泊客や現地の若者らが多く訪れるという。

彼女によれば、「ハンドドリップ」「水出しコーヒー」「アメリカーノ」「エスプレッソ」「カプチーノ」などの定番のほか、新商品の「サツマイモラテ」や「ヨーグルトスムージー」が人気だ。

記事中に彼女の経歴の記述はなく、コメントも「同胞の皆さまに美味しいコーヒーを提供させていただきます」と言葉少なだが、見事なラテアートの写真などが紹介されている。

【関連記事】
平壌最高の贅沢「ヘダンファ館」

    関連記事