北朝鮮が、国連の北朝鮮人権事務所が近く韓国・ソウルに開設されることに対し、敏感な反応を見せている。

人権事務所は、政治犯収容所や日本人拉致など北朝鮮の人権問題改善を図る拠点とするため、国連の調査委員会が今年2月に設置を勧告していたもの。

北朝鮮の対南機関・祖国平和統一委員会は31日、朝鮮中央通信を通じて報道文を発表。人権事務所の開設は北朝鮮の体制に対する「許せない重大な挑発、正面切っての挑戦である」と非難し、「無慈悲な懲罰の標的に、第一の打撃対象になるであろう」と威嚇している。