北朝鮮は26日、朝鮮中央通信を通じて「反共和国偵察・謀略行為」を働いた韓国人男性2人をスパイとして逮捕したと発表。平壌で内外の報道機関を集め、2人の記者会見を開いた。

会見では、秘密警察である国家安全保衛部の要員が「(韓国の)情報院のスパイ、キム・グッキ、チェ・チュンギルらを現行犯で摘発・逮捕した」と発表。続いて「この者らは米国と傀らい(韓国)情報機関の背後操縦と指令の下、最も卑劣で陰謀的な暗殺手法をもって、あえて私たちの最高首脳部をどうにかしてみようと試みた極悪テロ分子である」と説明した。

エロビデオを記録したフラッシュメモリー北に投入

韓国当局は今のところ、これらについて「事実関係を確認中」と説明するにとどめている。

    関連記事