「後ろを刈り上げず、前髪を伸ばしているのが青年指導員(風紀委員のような役割)に見つかったら警告を受けます」

もし、警告を受けても切らなければ、どうなるのだろうか。

「バリカンで虎刈りにされてしまいます。仕方なしに散髪に行くけど、髪が生えそろうまでは恥ずかしく帽子をかぶらなければなりません」

北朝鮮メディアは「覇気ヘアが若者の間で大流行! !」と宣伝しているが、やはり北朝鮮のイマドキの若者からすれば「ダサい覇気ヘア」というイメージがあるようだ。

    関連記事