空軍を現地視察する金正恩氏/2015年3月9日付労働新聞
空軍を現地視察する金正恩氏/2015年3月9日付労働新聞

北朝鮮の労働新聞は9日、金正恩氏が空軍を現地視察したことを伝えた。同紙によると、金正恩氏は、朝鮮人民軍「航空・対空軍第1016軍部隊」を視察し、新たに技術改造したという同軍のソーラー発電所を見ながら次のように述べた。

同軍部隊の風力およびソーラー発電所は総書記の遺産であるとし、発電所の送電網から配線されている電線は、飛行士たちの心の中につながった総書記の愛の乳筋(※乳腺)、温かい血筋である

また「自然エネルギー発電所は電力生産拠点である」としながら次のように語った。

総書記の体臭が胸熱く宿っている発電所をより立派に整え、その運営を正常化するための活動を綿密に行って総書記の指導業績を末永く輝かさなければならない

続けて、金正恩氏は同軍部隊を視察。飛行士の寝室、洗面場、大豆倉庫、食堂、炊事場、半ドーム型の温室、キノコ栽培場などを見て回り、次のように強調した。

航空軍で主席と総書記の体臭が宿っている史跡飛行機を責任をもってよりよく管理し、戦いの日に赤いタカの最先頭に立って祖国防衛の航路を飛ぶようにしなければならない

現地視察には、黄炳瑞(ファン・ビョンソ)、趙慶喆(チョ・ギョンチョル)、李炳哲(リ・ビョンチョル)、ソン・チョルチュの各氏が同行した。

20150309金正恩現地視察キノコ
温室やキノコ栽培場を視察する金正恩氏/2015年3月9日付労働新聞