新年の辞貫徹を強調する2014年の宣伝ポスター
新年の辞貫徹を強調する2014年の宣伝ポスター

金正恩氏は、今年の「新年の辞」を通じて「5大教養」を提示したが、これに対して北朝鮮からは不満の声があがっている。

各地で5大教養強化事業を展開

デイリーNKの内部情報筋は次のように説明した。

「5大教養についての講演会と学習が小学校でも女性連盟でも行われている。元帥様一家(金日成一族)の偉大さの宣伝と党と祖国に対する忠誠心の強調、それから革命的信念を持って帝国主義者の謀略策動に立ち向かうべきなどと言った内容だ」

「5大教養」とは「偉大性教養」「金正日愛国主義教養」「信念教養」「反帝階級教養」「道徳教養」の5つの教養のことだ。

今年の「新年の辞」で提示されたことから、幹部たちもしきりに『5大教養』を口にし、学校での生活総和(総括)も5大教養と結びつけてと行われている。

居眠り女性「どうせ聞かなくてもわかる」に会場大爆笑

しかし、こうした上からの「押しつけ」に、庶民たちは不満の声をあげている。そもそも5大教養に含まれる内容は、数十年前から強調されており「強調せよ」などと言われても今更感があり、人々も関心など示そうとしない。それを表すこんなエピソードがある。

五大教養の学習会で、ある女性同盟員が居眠りをしてまった。居眠りに対して講師が厳しく指摘したところ、彼女は次のように答えた。

「どうせ聞かなくても全部わかる」

周囲は大爆笑の渦に巻き込まれたという。結局、中身はほとんど既出であり多くの人が退屈を感じている。

別の女性同盟員も、鼻で笑いながら次のように語ったという。

「こんなのは何回もやってるからタイトルさえ見れば内容がわかる。主婦相手に教養を強調したところでまともに聞く耳をもたない。コメをくれるんだったら話は別だけど・・」

「我が国は『5大』だらけ」笑い飛ばす北朝鮮の庶民

最近では、中身のない「5大教養」をジョークのネタにする人が続出していると内部情報筋は伝えた。

「我が国には5大名山、5大革命歌曲、祖国統一5大方針、5大教養と『5大』だらけだ、そのうち5大偉人とか言い出すんじゃないか」

「3大偉人(金日成、金正恩、金正淑)はもういるから、元帥様(金正恩)とその子どもを加えれば、あっという間に『5大偉人』の出来上がり」

「『やれと言ったらやる』って言うんだから、5大偉人も作ればできるんじゃないの?」(内部情報筋)

    関連記事