祖国解放戦争勝利記念館に新設した近衛部隊館を見て回る金正恩氏
祖国解放戦争勝利記念館に新設した近衛部隊館を見て回る金正恩氏/2015年2月28付労働新聞より

北朝鮮の労働新聞は28日、金正恩氏が祖国解放戦争勝利記念館に新設した近衛部隊館を訪問したことを報道した。

同紙は、金正恩氏は、故金日成氏の彫刻像を見ながら次のように述べたと伝えた。

元帥は、朝鮮人民軍将兵に答礼する主席の立像をわが国で初めてカラーの彫刻像にしたが、本当に立派に形象化した、明るく微笑む主席に直接会ったようだと胸熱く述べた。


また、新設の近衛部隊館を見ながら対米姿勢を強調した。

人民軍のすべての部隊が近衛部隊運動を力強く展開することによって、米帝と必ず行うことになる今後の戦いで米帝の星条旗と追随勢力の旗を雑巾のようにつくるべきだ。


戦争記念館の訪問には、黄炳瑞(ファン・ビョンソ)、崔龍海(チェ・リョンヘ)、呉日晶(オ・イルチョン)、韓光相(ハン・グァンサン)、李載佾(リ・ジェイル)、李炳哲(リ・ビョンチョル)、金与正(キム・ヨジョン)の各氏が同行したと同紙は伝えた。

祖国解放戦争勝利記念館に新設した近衛部隊館を見て回る金正恩氏
祖国解放戦争勝利記念館に新設した近衛部隊館を見て回る金正恩氏/2015年2月28付労働新聞より