韓国統一省は、韓国の東海岸で救助された北朝鮮の船員2人を23日午後1時に板門店を通じて送還したと聯合ニュースが報道した。

2人は、今月3日に咸鏡北道(ハムギョンブクト)の羅先(ラソン)から出港したが、エンジン故障と燃料不足で漂流していたところを韓国国籍の貨物船に救助された。

船員2人とも、北朝鮮に帰国する意思を示していた。

【関連記事】北朝鮮漁船が漂流して韓国が救助 船員は「帰国意思」を示す