北朝鮮の朝鮮中央通信は7日、最高人民会議常任委員会の政令により、李根(リ・グン)外務省米国国局長駐ポーランド大使に任命されたと報じた。

前任の駐ポーランド大使は金正日総書記の弟(すなわち金正恩氏の叔父)である金平日氏で、最近、駐チェコ大使に異動になっていた。

1946年生まれの李氏は、金日成総合大学の独文科を卒業。1975年から人民武力部対外事業局指導員、1985年から駐ジンバブエ大使館付の武官を経て外務省入り。国連代表部の次席大使や6者協議の次席代表を歴任した。