昨年平壌観光大学で教鞭をとったベン・グリフィン氏と学生たち
昨年平壌観光大学で教鞭をとったベン・グリフィン氏と学生たち(画像提供:Juche travel services)

北朝鮮の平壌観光大学がボランティア形式の短期英語講師を募集したところ、100人以上のイギリス人が応募してきたとボイス・オブ・アメリカ(VOA)が23日、報道した。

ロンドンにある北朝鮮専門旅行会社「チュチェ・トラベル・サービス」は「2015ボランティアプログラム」と題して、平壌観光大学で英語、観光マネージメント、観光開発を教えつつ周末には観光もできるというプランを発表した。