北朝鮮の開城工業団地のある企業で体操をしている女性従業員(本文とは関係ありません)
北朝鮮の開城工業団地のある企業で体操をしている女性従業員(本文とは関係ありません)

韓国と北朝鮮の貿易額が昨年21億ドルを超えて過去最高を記録した。

韓国関税庁が14日に発表した南北交易統計によると、昨年1月から11月まで韓国から北朝鮮への輸出額は10億3528万ドル(約1121億円)、北朝鮮から輸入額は10億9345万ドル(約1279億円)で貿易規模は21億2873万ドル(約2490億円)となった。

この数字は南北朝鮮の貿易統計が集計されるようになった1997年以降において最高額であり、12月分も含めると23億ドル(約2691億円)に達するものと予想されている。

南北の貿易は2012年の19億7110万ドル(約2306億円)で過去最大を記録したが、2013年に北朝鮮の開城工業団地の閉鎖にともなって11億3584万ドル(約1329億円)と大幅に減少した。しかし、昨年開城工業団地が正常化したことから回復傾向にあった。

現在開城工業団地で働く北朝鮮の労働者は約5万2000人だ。「繊維」「化学」「機械」「金属」「電気」「食品」「紙」「木材」「非金属鉱物」など124社が進出している。