朝鮮半島の西海岸は干満の差が激しい。大型船舶の停泊が難しく産業発展の阻害要因となっていた。外面の水位を上げて問題を解決させるために、金日成氏は1981年から6年の歳月と莫大な費用と犠牲を払って西海閘門を完成させた。

西海閘門(画像:我が民族同士)
西海閘門(画像:わが民族同士)

平壌の海の玄関口、南浦(ナムポ)にあり外国人観光客も多く訪れる。2007年11月には韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領も招待されるなど、北朝鮮が最も誇る建築物の一つだ。そんな西海閘門が深刻な電力難で稼働を停止したと、米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が7日報道した。