北朝鮮の労働新聞は4日、馬息嶺(マシンリョン)スキー場がオープンしたと報道した。

スノーボード好きと言われる金正恩氏の指示で建設が始まったこの馬息嶺スキー場。建設現場を何度も現地指導するなど並々ならぬ愛情を注いだ結果なのか、着工後わずか1年で完成。 その早さを「馬息嶺速度」として大々的に宣伝している。

北朝鮮のスキーリゾートと言われて首を傾げる向きもいるだろう。実際、日本の旅行会社を通じて北朝鮮ツアーを申し込むと、平壌や板門店など決まり切ったお約束な場所に連れて行かれるものが一般的だ。

しかし、国内に6つの観光特区を設置するなど観光産業育成に力を入れている北朝鮮当局と欧米の旅行会社は様々な北朝鮮ツアーを提供している。