朝鮮労働党の金正恩第1書記が、2015年1月1日に行った「新年の辞」の全文は以下のとおり。 (※カッコ内は編集部)

金正恩氏による「新年の辞」

親愛なる同志たち!

我々は、勝利の信心高らかに飛躍して前進する偉大な朝鮮の気質と威容を明確に誇示した2014年を過ごし希望に満ちた新年2015年を迎えます。

私は全人民軍将兵と人民の限りない忠誠心を込めて、我々人民の永遠の首領であり、チュチェ(主体)の太陽である偉大なる首領様と偉大なる将軍様に最も崇高な敬意と新年の挨拶を謹んでささげます。

私は、革命的信念と愛国の情熱を抱いて祖国の尊厳と隆盛繁栄のために献身的に闘っている人民軍将兵と人民に新年の挨拶をささげ、全国の家庭に暖かい情があふれ、かわいい我々の子供たちに、より明るい未来があるよう祝福します。

新年を迎え、民族の和合と祖国統一のために闘っている南の同胞と海外同胞、そして自主と平和を志向する世界の進歩的人民と外国の友人たちに挨拶を送ります。

昨年は、党の指導の下に強盛国家建設のすべての戦線で最後の勝利を早めるための基盤をしっかり固めて、朝鮮の不敗の威力をとどろかせた輝かしい勝利の年でした。

昨年、党と人民大衆の渾然一体がより強固になって革命隊伍の純潔性と威力がさらに強化されました。

人民軍将兵と人民の中で偉大なる首領様と偉大なる将軍様への切なる懐かしさが日を追うごとに強くなり、首領様と将軍様の構想と念願を現実のものとして花咲かせていく烈火のごとき忠誠と純潔な道徳義理心が高く発現されました。我が党の人民愛、子孫愛の政治と科学重視、教育重視政策が現実に具現され党に対する人民の信頼が厚くなり、我々の一心団結が強固になりました。白頭山地区革命戦跡地踏査を通じた革命伝統教育の熱風の中で全軍と全社会に白頭の精神気質が脈打って神聖なチュチェの革命偉業を最後まで完成させようとする信念と意志が溶岩のように沸き上がっています。

昨年、人民軍の戦闘力が非常に強化され、国防力がしっかり固まりました。

人民軍の政治思想活動を進攻的に繰り広げて実戦訓練の火の風を起こし、すべての指揮官、兵士、軍種、兵種部隊が思想と信念の強者、いかなる状況と条件でも作戦戦闘任務をうまく行える無敵の強軍として準備されました。全軍に鋼のような軍記を確立し、軍人生活の改善で前例のない成果を収めました。国防工業部門では、我々式の様々な軍事的打撃手段を開発,完成させ、革命武力の質的強化に大きく貢献しました。

昨年、軍民協同作戦で社会主義経済強国と文明国建設において大きな前進を遂げました。

厳しい環境と不利な条件でも、昨年は農業、水産、化学、石炭前線をはじめとする複数の部門で生産的高揚が起こり、経済強国建設と人民生活向上の明るい展望を切り開きました。建設部門では、朝鮮速度創造の炎を激しく起こし衛星科学者住宅地区と金策工業総合大学教育者住宅、延豊科学者休養所、10月8日工場をはじめ、チュチェ建築の基準と標準となる記念碑的創造物を数多く建設することで、美しい理想を実現していく朝鮮の姿を現実に示しました。富強祖国建設に参加した人民軍将兵は決死貫徹の精神と一当百(一騎当千)気質で生産、建設、近代化実現において突破口を開き素晴らしい典型単位を創造しました。

我々の体育人たちは、第17回アジア競技大会と世界選手権大会で我々式の戦法で屈することなく戦い祖国の栄誉を輝かせて、社会主義守護戦に立ち上がった人民軍将兵と人民を大きく鼓舞してくれました。

昨年勝ち取った我々のすべての勝利との貴重な成果は、党の賢明な指導と党のまわりに固く団結した全軍と人民の燃える愛国忠情と献身的闘争によって成し遂げられた輝かしい結実です。

私はチュチェの革命偉業、先軍革命偉業に対する確固たる信念を持って、頑強な闘争を繰り広げ、昨年を誇らしい偉勲と変革の年として輝かせるのに貢献した全人民軍将兵と人民に熱く感謝します。

同志たち!

新年2015年は祖国解放七十周年と朝鮮労働党創建七十周年となる非常に重要な年です。

意味深い新年を迎え、我々人民は偉大なる首領様と将軍様の賢明な指導の下、誇らしい勝利のみを轟かせてきた我が党と祖国の過去70年の栄光の歴史を大いなる誇りと自負を持って振り返り、党の指導のもとに、白頭から開拓されたチュチェ革命の最後の勝利を成し遂げる自信と楽観にあふれています。

我々は今年、白頭の革命精神と気質で敵対勢力の挑戦と策動を断固粉砕し、社会主義守護戦と強盛国家建設のすべての戦線で勝利の砲声を高く鳴らし、祖国解放と党創建七十周年を革命的大慶事として輝かせなければなりません。

「皆が白頭の革命精神で最後の勝利を早めるための総攻撃戦に乗り出そう!」というスローガンを高く掲げ、全軍と人民が10月の大祝典場に向かって突っ走っていかなければなりません。我々は白頭の精神と気質を抱き、思想、銃床、科学技術の威力で社会主義祖国の尊厳と富強繁栄のための総攻撃戦で名誉ある勝利者にならねばなりません。

今年、私達は社会主義政治思想強国の不敗の威力をさらに強化していきます。

我々は千万年の歳月が流れても変わることなく偉大なる首領様と偉大なる将軍様をチュチェの太陽として高く仰ぎ、首領様と将軍様の不滅の革命業績を断固として擁護固守し果てることなく輝かせていかねばなりません。

党創建七十周年を迎える今年、朝鮮人民のすべての勝利の組織者であり嚮導者である党の指導力と戦闘力を強化するうえで、新しい里程標を用意せねばなりません。

党の唯一的領導体系を確立する事業を絶えず深化させ、全党が党中央と思想と息遣い、歩みも共にせねばなりません。すべての党組織は党の路線と政策の貫徹を党の事業の主線としてしっかりとらえ、党の政策を何一つ逃すことなく無条件に最後まで貫徹せねばなりません。

母なる党の本性に合わせて党の事業全般を人民大衆第一主義で一貫させ、全党に人民を尊重し人民を愛し人民に依拠する気風をあふれさせ党の事業の主な力が人民生活の向上に向かうようにせねばなりません。すべての党組織と党活動家は勢道(権力闘争)と官僚主義を徹底的に克服し、人民を温かく見守りよく導き、彼らすべてが我が党を母と信じ助け合いながら、党と最後まで生死運命をともにするようにせねばなりません。

党の有力な武器である思想をとらえ、思想活動を攻勢的に繰り広げて、我々の革命の思想陣地を鋼のように固めていかねばなりません。偉大性教養、金正日愛国主義教育、信念教養、反帝階級教養、道徳教養を強化して、すべての党員、軍人、労働者を先軍革命闘士としてしっかり準備させ祖国保衛と強盛国家建設の戦場ごとに愛国忠情の炎、創造、革新の火の風を力強く吹かせねばなりません。

我々は今年、革命武力建設、国防力強化において新たな転換を起こし、軍事強国の威力をさらに高くとどろかせねばなりません。

人民軍は全軍に党の唯一的領軍体系を確固として打ち立て、呉仲洽(オ・ジュンフプ)7連隊称号争取運動と近衛部隊運動を力強く繰り広げ、党が提示した軍事力強化の4大戦略的路線と3大課業を徹底的に貫徹せねばなりません。戦闘政治訓練で形式主義、固定格式化を排撃し、訓練内容と方法を絶えず改善して訓練の質を高めるうえで変革をもたらすようにし、敵のいかなる挑発策動も一撃で撃退できるように万全の戦いの準備を備えねばなりません。人民軍後方事業で画期的な転換を起こし軍人にさらに立派な生活条件を提供しすべての大隊、すべての中隊を最精鋭戦闘隊伍に、党中央委員会の庭とつながっている兵士たちの懐かしき故郷の村と家のように整えねばなりません。人民軍は党の富強祖国建設構想を掲げて、今後も党の思想貫徹戦、党の政策擁護戦での先駆者、手本にならねばなりません。

醸成された情勢の求めに合わせて、朝鮮人民内務軍将兵は、首領保衛、制度保衛、人民保衛の剣を鋭く鍛え労農赤衛軍、赤い青年近衛隊は戦闘政治訓練を実戦のように行い戦闘力を固めて自分の道、郡、郷土を自らが守りぬくように全民抗戦準備をしっかりとせねばなりません。

国防工業部門では、党の併進路線を貫徹し軍需生産のチュチェ化、現代化、科学化をおし進め、我々式の有力な最先端武装装備を積極的に開発し、さらに完成していかねばなりません。

今年、我々は科学技術を確固として前面に押し出し、社会主義経済強国、文明国の建設において転換を遂げねばなりません。

科学技術の力ですべての部門を迅速に発展させ、人民の楽園を打ち立てるのが我が党の決定であり意志です。科学戦線が社会主義強盛国家建設の先頭で力強く走り高い自主精神と科学技術の威力で敵の悪辣な制裁策動を粉砕しすべての経済部門が迅速に前進するようにせねばなりません。科学研究部門において最先端の突破戦を力強く展開し、経済発展、国防力強化、人民生活向上に貢献する価値ある研究成果を多く出さねばなりません。すべての部門、すべての単位において科学技術が命だととらえて、我々式の現代化、情報化を積極的に推し進め、イルクン(幹部活動家)と勤労者の科学技術水準を高め、科学技術に基づいてすべての事業を活力を持って推し進めねばなりません。

我々はすでに用意された自立経済の土台とあらゆる可能性を最大限発動させ、人民生活の向上と経済強国建設における転換を達成せねばなりません。

意味深い今年、人民生活の向上に変革をもたらさねばなりません。

農産、畜産、水産を三大軸として人民の食の問題を解決し、食生活のレベルを一段階高めねばなりません。

農業部門においては水を節約する農法をはじめとする科学農法を積極的に受け入れ、営農物資を円満に保障し、生産組織と指導を実情に合わせるようにし、不利な自然条件を克服して穀物生産目標を超過遂行せねばなりません。全国津々浦々に設けた畜産基地、養魚基地、温室、キノコ生産基地で生産を正常化して人民が得をするようにせねばなりません。党の構想通りに洗浦地区畜産基地建設を力強く推し進め、畜産物の生産と基地運営の準備を着実にせねばなりません。水産部門においては黄金の海の新しい歴史を創造した人民軍の闘争気風に学び漁業を決定的に盛り立てて魚の大豊漁を実現して人民の食卓の上に磯の香りを漂わせねばなりません。

軽工業部門においては人民に対する責務を深く自覚し、自主的に乗り出すための策略を立て、中央と地方の軽工業工場で生産正常化の動音を高く鳴らし、わが人民、学生、子供たちに様々な質の良い消費品と学用品、子供用食料品をより多く供給せねばなりません。

人民経済の基本動力である電力問題の解決に大きな力を入れて先行部門と重要工業部門を盛り立てるための闘争を力強く展開せねばなりません。

昨年、石炭工業部門と火力発電所での革新を起こした勢いで石炭と電力の生産を増やし電気を極力節約するための闘争を展開し当面の電力需要を保障するとともに電気の問題を展望的に解決するための対策を現実的に立てねばなりません。我々の技術、我々の資源に基づいて、金属、化学工業をはじめとする基幹工業部門を発展させ鉄道運輸を盛り立ててすべての経済部門が活気を帯びて円滑に前進するようにせねばなりません。対外経済関係を多角的に発展させ、元山-金剛山国際観光地帯をはじめとする経済開発区開発事業を積極的に推し進めねばなりません。

建設部門においては朝鮮速度創造の熱風を盛り上げて発電所、工場、教育文化施設、住宅を労働党時代の記念碑的創造物として打ち立てねばなりません。清川江階段式発電所、高山果樹農場、未来科学者通りをはじめとする重要な建設対象を見事に完成し、10月の大祝典場を輝かしく飾らねばなりません。

戦後の復旧建設のように全党、全軍、全民が立ち上がり森林の復旧戦闘を力強く繰り広げ祖国の山々を緑の森に覆われた黄金の山に変えねばなりません。すべての部門において森林化、庭園化、果樹園化を実現するための事業を一貫して推し進め平壌市、道、市、郡所在地、職場、村をより文明的にして正常維持、正常管理して行かねばなりません。

すべての経済部門、単位において経営戦略、企業戦略を正し予備と潜在力を余すところなく動員して生産を増やし製品の質と競争力を高めるための闘争を積極的に繰り広げねばなりません。すべての工場、企業所が輸入病(何でもかんでも輸入に頼る傾向)をなくし原料、資材、設備の国産化を実現するための闘争を力強く繰り広げ、党の掲げた典型単位に学び自らの姿を一新させねばなりません。

内閣をはじめとする国の経済指導機関において、現実的要求に合う我々式経済管理方法を確立するための事業を積極的に行い、すべての経済機関、企業が企業活動を主動的に創発的に行わねばなりません。各級党組織で経済管理方法を改善する事業が党の意図に合わせて行われるように党が強く後押しせねばなりません。

社会主義文明国の建設を力強く推し進めねばなりません。

教育部門イルクンの役割と教育事業に対する国家的、社会的関心を高め、新しい世紀の教育革命を積極的に推進することにより全民科学技術人材化、人材強国化実現において新しい前進を遂げねばなりません。

国全体をスポーツの熱気で湧き上がらせスポーツ選手が国際競技で共和国旗をさらに高く体育強国建設の展望を切り拓いて行かねばなりません。

文学芸術部門においては沈滞を焼き尽くし、大衆を闘争へと呼び起こす時代の名作をより多く創作し、保健部門においては衛生防疫事業と治療予防事業を改善し医薬品の生産を増やさねばなりません。

全社会に民族的情緒と高尚で美しい生活気風をあふれさせ、民族遺産保護事業を全国家的、全人民的愛国事業として力強く繰り広げねばなりません。

今年、我々の面前にある膨大な闘争目標を成功裏に実現するためには、すべてのイルクン、党員、人民軍将兵、勤労者が白頭の革命精神、白頭の烈風精神で生きて闘争せねばなりません。

白頭の革命精神、白頭の烈風精神は隘路と難関をはね返し突き抜けていく頑強な攻撃精神であり、百回倒れたら百回起き上がり最後まで戦う不屈の闘争精神です。死んでも生きても我が国、我が民族のために万難を排して戦い勝利した抗日革命烈士の必勝の信念と不屈の気概が、今日、我々千万軍民の心に脈打っています。すべてのイルクン、党員、勤労者が白頭の革命精神と創造的闘争で用意した誇らしい贈り物を抱え、10月の大祝典場に堂々と入らねばなりません。

全国に朝鮮のものを重んじ、さらに輝かせる愛国献身の気風をあふれさせねばなりません。

朝鮮のものを大切にして輝かせる、ここに、朝鮮民族第一主義があり、我が国、我が民族、我が祖国の尊厳をとどろかせ富強繁栄を早める真の愛国があります。党と首領の指導のもとに革命の前世代が血と汗を捧げ達成したこの地のすべての富を大切にし、さらに輝やかせ、高い民族的自尊心を持って我々の力と技術、資源に基づいてすべてを我々式に創造して発展させねばなりません。

革命の指揮官であるイルクンは今日の総攻撃戦で旗手、前衛闘士にならねばなりません。

イルクンは、崇高な愛国観と献身の覚悟を持って祖国の富強繁栄と人民の幸福のために滅私服務せねばならず、自ら重荷を背負い大衆の先頭で走り、また走らねばなりません。イルクンは党の思想と意図を詳しく知り大衆の中に深く入り彼らを立ち上がらせ党の路線と政策を無条件最後まで決死貫徹せねばなりません。イルクンは自らの部門、自らの単位事業を党と国家の前に完全に責任を負わねばならず、敗北主義、保身主義、要領主義を徹底的になくしすべての仕事を革新的に科学的に展開していかねばなりません。

我が民族が外部勢力により分断されてから70年の歳月が流れました。

これまで世界は前進し時代は大きく変わったにもかかわらず、我が民族が未だ統一を果たせず分裂の苦痛を経験しているのは、誰もが知る残念なことで誰もが痛憤することです。世紀をまたいだ民族分裂の悲劇をもうこれ以上我慢も許容もできません。

昨年我々は、北南関係の改善と祖国統一のための重大提案を出して、その実現のために誠意ある努力を尽くしました。しかし、内外の反統一勢力の妨害策動によって相応の実りを得られず、北南関係はむしろ悪化の道へ走りました。

我々はたとえ情勢が複雑で障害と難関が横たわっていても、偉大なる首領様と将軍様の一生の念願であり民族最大の宿願である祖国統一を必ず成し遂げ、この地に尊厳高く復興する統一強国を打ち立てねばなりません。

「祖国解放七十周年にあたる今年に全民族が力を合わせて自主統一の大通路を開いていこう!」これが、全朝鮮民族が掲げていくべき闘争スローガンです。

朝鮮半島から戦争の危険を除去して緊張を緩和し平和的環境を作らねばなりません。

今、南朝鮮で毎年絶え間なく行われている大規模な戦争演習は朝鮮半島の緊張を激化させ民族の頭上に核戦争の危険をもたらす主な禍根です。相手に反対する戦争演習が行われる殺伐とした雰囲気の中で、信義ある対話を行えず北南関係が前進できないということは言うまでもありません。

侵略的な外部勢力と結託して同族に反対する核戦争演習にしがみつくのは、自ら災いを招く危険千万な行為です。

我々は、国の自主権と尊厳を侵害するいかなる挑発と戦争策動にも断固として対応し懲罰を与えることでしょう。

南朝鮮当局は、外国勢力と共に繰り広げる無謀な軍事演習をはじめとするすべての戦争策動をやめるべきであり朝鮮半島の緊張を緩和し、平和的な環境を作る道へ歩みを戻すべきです。

我が民族をふたつに分けて70年間にもわたり民族分裂の痛みを与えてきた張本人である米国は、時代錯誤な対朝鮮敵視政策と無分別な侵略策動にこだわらず大胆な政策転換をすべきです。

北と南は、自己の思想と制度を絶対視して体制対決を追い求めるのではなく、我が民族同士の理念に基づいて、民族の大団合、大団結を成し遂げ、祖国統一問題を民族共同の利益に即して順調に解決すべきです。

自分の思想と制度を相手に強要しようとしていては、いつまで経っても祖国統一問題を平和的に解決できず、対決と戦争以外にもたらすものはありません。

我々は、人民大衆中心の我々式社会主義制度が最も優越しているが、決してそれを南朝鮮に強要しないし強要したこともありません。

南朝鮮当局は北南間の不信と対立を煽る「制度統一」を追求してはならず、相手のシステムを冒涜してあちこち捜し回って同族を陥れる不純な請託ゲームをやめるべきです。

北と南は、すでに合意したように、祖国統一問題を思想と制度を超越して民族共同の利益に即して解決すべきです。

北南間の対話と交渉、交流、接触を積極的に行い、切られた民族的紐帯と血脈をつないで北南関係での大転換、大変革をもたらさねばなりません。

北と南が戦わず力を合わせて統一の新たな道を切り開くことは、民族の一途な願いです。北と南はこれ以上、無意味な口論とくだらない問題で時間と精力を無駄にせず北南関係の歴史を新たに書かねばなりません。

我が民族の意志と力を合わせれば、できないことはありません。北と南は、すでに統一の道で7.4共同声明と歴史的な6.15共同宣言、10.4宣言のような統一憲章、統一大綱を設け、民族の統一意志と気概を全世界に誇示しました。

我々は、南朝鮮当局が本心から対話を通じて北南関係を改善しようとする立場であれば、中断された高位級接触も再開でき、部門別会談もできると思います。

そして、雰囲気と環境が整えば、首脳会談もできない理由がありません。

我々は、今後も対話と交渉を実質的に進捗させるためにあらゆる努力を尽くします。

全朝鮮民族は国の統一を実現するための民族挙げての運動にこぞって乗り出し、今年を自主統一の大通路を開く一大転換の年として輝かせねばなりません。

昨年、国際舞台では帝国主義者の横暴な専横と露骨な主権侵害行為により、複数の国と地域で戦乱と流血の惨劇が続き、世界の平和と安全は激しく脅かされました。

特に社会主義の砦であり、自主と正義の城塞である我が共和国を孤立圧殺するための米国の極端な対朝鮮敵視政策で朝鮮半島は緊張激化の悪循環が続き戦争の危険はさらに大きくなりました。

米国とその追従勢力は、我々の自衛的な核抑止力を破壊し、我が国を力で圧殺しようとする企図が実現が不可能になるや、卑劣な”人権”騒動にぶら下がっています。

国際舞台で力による強権が幅を利かせ、正義と真理が無惨に踏みにじられている今日の現実は、我々が先軍の旗を高く掲げ、核抑止力を中枢とする自主的国防力をがむしゃらに固め、国の生命である国権をしっかり守ってきたことがどれだけ正当なことだったかを実証しています。

我々は今後、国際情勢がどのように変化して周辺関係の構図がどのように変わろうとも、我々の社会主義制度を圧殺しようとする敵の策動が続く限り、先軍政治と併進路線を変わらず堅持し、国の自主権と民族の尊厳をしっかり守ってゆくでしょう。我々は、革命的原則と自主的目安に基づいて国の尊厳と利益を再優先させ、対外関係を多角的に、主動的に拡大発展させていきます。

我が党と共和国政府は、平和を愛し、自主と正義を志向する世界の進歩的人民との紐帯と連帯をあらゆる面から強化し、我が国の自主権を尊重し、我々に友好的に接するすべての国との善隣友好関係を積極的に発展させていきます。

偉大な党の領導に従い、がむしゃらで不変の革命信念と必勝の気質を抱き、白頭の吹雪のように暴風に乗って走る我が軍と人民の前途を塞ぐ力はこの世に存在せず、最後の勝利は必ず我々のものです。

皆が党のまわりにさらに固く団結し、最後の勝利の進軍歌を高く歌って意味深い今年を偉大な勝利の年、革命的大慶事の年として輝かせるために力強く闘っていきましょう。

希望に満ちた新年2015年を迎え、全国の家庭に幸せが宿ることを祈ります。

    関連記事