北朝鮮は金正日逝去3年を目前にして「寝る間も惜しみ食事はおにぎりで済ましていた」と金正日の人民愛を喧伝しているが、庶民の評価は正反対であることが明らかになった。

平安北道(ピョンアンブクト)のデイリーNK消息筋は次のように伝える。

「金正日の三周忌を前にしてメディアは『きちんと睡眠も取れず食事はおにぎりで済まして一秒たりとも休まずに超強度の強行軍を歩んでいる途中の列車内で殉職した金正日のような指導者はどこにいようか』と言っているが、庶民は『国の経済を横取りして無茶苦茶にしたやつ』と言っている」

「金正日がろくに寝ず、おにぎりと焼きジャガイモ数個で食事を済ませたという嘘のプロパガンダを信じる純粋な人などもはやいない」