先日、フジテレビの「新報道2001」という番組にスタジオ出演した。 「北朝鮮特集」というタイトルの放送内容だったが、同席したのは元防衛庁長官の自民党・中谷元副幹事長や前防衛相の森本敏氏、産経新聞ソウル駐在客員論説委員の黒田勝弘氏など錚々たる面々。

重鎮の方々を前に前にして、何を話せるのだろうか?という疑問もあったが、私に与えられたミッションは、金正恩同志の「野心ヘア」や彼を取り巻く女性達(妹である金予正(キム・ヨジョン)氏や母親違いの姉である金雪松(キム・ソルソン)氏)について斜め下の視点からコメントすること。

金正恩同志のあの特徴的な刈り上げカットは「野心ヘア」や「野望ヘア」と称されている(※その後、『覇気ヘア』と言われていることが明らかになった)。彼が、一体誰に対して「野心」を持ち、何に対して「野望」を抱いているのかはさっぱりわからないが、米帝(アメリカ帝国主義)に対する「野心」と「野望」なら、その心意気やよし!と言いたい(実現可能かどうかは別として・・・)。