北朝鮮男性2人が中東のカタールで酒密売容疑で警察に逮捕されたとボイス・オブ・アメリカ(VOA)が「ガルフタイムズ」紙を引用して4日(現地時間)報道した。

男性は北朝鮮出身の労働者と第3国に酒を販売した容疑で逮捕され、有罪判決を受けた場合北朝鮮に追放される。しかし、いつ、どこの国で逮捕されたかは「ガルフタイムズ」では明らかにされていない。

イスラム国家のカタールでは指定された小売業者以外は種類の販売が禁止されていて、購入も正式な許可証を持っている外国人に限られる。

逮捕された男性は湾岸諸国が加盟する「湾岸協力理事会」(GCC)加盟国に派遣された北朝鮮の労働者を採用する団体で運転手として勤務している。

湾岸諸国では北朝鮮人が逮捕される事例がこの数年で相次いでいる。