「一般的になったブラジャーだが、かつては若い女性しかつけていなった。ところが最近では50代、60代女性も市場で買ってつけている。彼女たちも『ブラジャーは女性らしさを強調する進んだ文化』として受けるとめているようだ。また5年ぐらい前なら40代女性は、ブラジャーなしでチョゴリを着て行事に参加したり、市場で商売をしていたが、最近では、町を出歩く時も市場で商売する時も、胸を強調して女性らしさを見せている」(平安北道の内部情報筋)

女性だけでなく男性も「ブラジャー」によって考え方を変えつつある。

「恋人や新婚夫婦の間で互いに下着をプレゼントするケースも増えている。なかには『男尊女卑』ではなく『女尊男卑』だ嘆いて嫌がる男性もいるが、変わりゆく風潮に合わせようとする男性が増えつつあるのは大きな変化」(平安北道の内部情報筋)

    関連記事