北朝鮮、金正恩夫人の李雪主(リ・ソルチュ)と同名の人物が平壌でインタビューを受けた動画が公開されて注目されている。

在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の機関紙、朝鮮新報はホームページで公開した「人気処女」第5回の動画で、8月に行われた全国青年科学技術の成果の展示会に参加した平壌駅駅員のキム・ソルミさんを紹介し、彼女の職場の同僚の一人の「リ・ソルチュ」さんにもインタビューした。

インタビューでリ・ソルチュさんは「ソルミ同志は歌も楽器も上手で職場の人気者」と話した。

朝鮮新報はインタビュー画面の下に「平壌駅駅員リ・ソルチュ」という字幕も付けて紹介した。

ある脱北者団体は先月、北朝鮮消息筋を引用して、「リ・ソルチュという名前を使っているという理由で同名の女性たちが平壌から追放された」と主張した。

朝鮮総連の機関紙である朝鮮新報が脱北者団体の主張に反論するために、「リ・ソルチュ」という名前の女性を意図的に出演させたのではないかと推測する向きもある。

    関連記事