人気記事:【写真】北朝鮮兵士が衝撃を受けた「水着美女」の悩殺写真

北朝鮮は天安艦事件4周年を迎え、韓国の一部の脱北者団体が同事件を糾弾する内容のビラを飛ばしたことと関連し、「最高尊厳と体制に対する挑戦」と主張し怒りを露にした。

また、韓国海軍が天安艦事件4周年を迎え実施した、東西南の各海上での機動訓練と緊急出航訓練、敵挑発対応手順訓練に対しても強く非難してきた。

北朝鮮の党機関紙の労働新聞は28日、「同族対決に狂った好戦狂集団に重大な懲罰を」という題名の北朝鮮職業総同盟中央委員会報道官の談話と住民の投稿を掲載。「我々の最高尊厳と体制に挑戦しようとする敵に対しては、元も子もなく無慈悲に撲滅しなければならない」と威嚇した。

談話は「24日、傀儡軍部の盗賊らはペンニョン島とデ延坪島をはじめ、朝鮮西海5島嶼一帯で銃砲弾を発砲し、悪意に満ちたビラを散布するという犯罪的妄動を犯した。傀儡軍部集団のこうした策動は、自らの領導者に対する絶対的な信頼と無限の忠誠を人生の根本と考える我が労働階級に対する耐え難い冒涜であり宣戦布告」と力説。「現実は我々の神聖で尊厳高い体制をむやみに批判し、同族対決に血眼になっている傀儡軍部好戦狂集団が存在する限り、朝鮮半島の平和と北南関係開園は期待できない。南朝鮮当局は北南間の合意と同族の志向に逆行する誹謗中傷行為を直ちに中断しなければならない」と主張した。

同紙は鉄道省平壌客車隊中隊長チョ・グァンスの投稿を伝える形で「我々は虚言は言わない。我々の生命である革命の首脳部を汚す特大型の挑発行為を敢行した傀儡軍部集団は絶対に落ち着いて眠れないことだろう」と威嚇した。

人気記事:【写真】北朝鮮兵士が衝撃を受けた「水着美女」の悩殺写真

江原道淮陽郡ポチョン協同農場分組長のハム氏は「傀儡軍部チンピラ集団が我々の目の前で銃声を響かすだけでなく、我々の最高尊厳と体制をむやみに誹謗するビラまで散布したとは到底我慢できない。敵が調子に乗れば乗るほど、さらに強固になるのが我々の一心団結」と力説した。

一方、韓国海軍は天安艦事件4周年を迎え、26日を「天安艦爆沈懲罰の日」と制定。護衛艦と哨戒艦、誘導弾高速艦、高速艇などを投入し、東西南の各海上で海上機動訓練と緊急出航訓練、敵挑発対応順序訓練を実施した。

脱北者団体の自由北朝鮮運動連合、北朝鮮人民解放戦線などの団体会員50人余りは、天安艦事件4周年となる日の前日、坡州市統一展望台から同事件を糾弾する内容のビラ60万枚を北朝鮮に飛ばしている。

人気記事:【写真】北朝鮮兵士が衝撃を受けた「水着美女」の悩殺写真

 

    関連記事