北朝鮮の労働新聞は4日、平壌市所在の孤児及び乳幼児養育施設である育児院、愛育院へ金正恩が訪問したとのニュースを報道したが、そこで紹介された数枚の写真が目を引く。写真では金正恩が靴を履いたまま子どもたちの部屋に入っており、随行員も皆靴を履いたままの姿だった。

労働新聞が4日掲載した育児院、愛育院訪問当時の写真(右)と朝鮮中央TVが2012年7月に公開した京城幼稚園視察当時の写真(左)。いずれも金正恩と随行員は靴を履いたままだ。
金正恩氏が育児院、愛育院を現地視察。随行員も土足だ。/2014年2月4日付労働新聞より

北朝鮮の朝鮮中央TVは、2012年7月にも、金正恩氏と李雪主夫人が平壌市京城幼稚園を訪問する様子を報道しているが、当時も土足で子どもたちの部屋に入っていた。反面、訪問先の保育員と子どもたちは皆靴を履いていなかった。

    関連記事