叔父で後見人だった張成沢を処刑した金正恩体制について、北朝鮮住民はどんな考えを持っているか。自分の唯一領導体制に楯突いたという理由で、叔父まで容赦なく処刑した金正恩体制に対して北朝鮮住民は希望を持つか。


集権3年目を迎えた金正恩が、2014年度新年辞を去年に続き肉声で朗読した。金日成模倣の一環で肉声で行なった新年辞、これを北朝鮮住民は少なくとも2月までに暗記しなければならない。新年辞をそらんじることで、北朝鮮住民は金正恩に対し自発的な忠誠心を持つようになるのか。デイリーNKは、新年を迎え北朝鮮住民3人に電話インタビューを行い内部動向や住民生活を考察してみた。


両江道恵山市(貿易業者) 金ジョンヒョン(仮名・40代)


- 今年全般的な食糧事情はどうだったか。これから事情はよくなりそうか。


去年は他の年に比べて比較的食糧事情が良好な方だった。特に住民に対する統制と取締まり、大々的な検閲がなかったことが、食糧事情が悪くならないことに影響した。しかし、良いことだけでもない。春に軍糧米で数ヶ月程度の配給を供給したかわりに、朝から夕方まで、それこそ目が覚めた瞬間から寝床に入る瞬間まで、人民組、女性同盟員が動員され、気を抜ける時がなかった一年になった。
張成沢処刑以後、特別な内部統制はないが、金正恩将軍様に対する忠誠の集会と張成沢糾弾の集会などがあり、雰囲気は緊張のままだ。新年辞貫徹の集会や問答式講演もすぐ始まる。こんな時期は、政府が指示することに従わなければ理由なく面倒なことになる。


- 張成沢処刑に対し内部住民の反応はどうか。


張成沢事件が起こった時、住民は「どうして国家の責任を持つ意人があんな蛮動をしたのか」と疑問を持った。しかし以前に黄長ヨプ(ファン・ジャンヨプ)先生が越南(亡命、脱北)した時のように、彼(張成沢)も未来が見えなくなくなったと話した。叔母(金慶喜)は卒倒したと住民の中では出回ったりした。
その後張成沢の罪行を告発、糾弾の集会で、元首様への忠誠に強要する集会で忙しく、新年を迎えた。新年からは新年辞課題遂行に意識がいくから張成沢事件は一応静かになるようだ。


- 今年の一年に願うことがあったら。


私たちが望むからといってその通りにならないが、しいて言えば暮らしがよくなれば良い。生計活動に差し支える検閲や市場統制がなかったら良いだろう。検閲と市場統制しないだけでも、市場価格がある程度安定し、暮らしやすくなる。配給は最近来ているが、配給よりも市場統制がないほうが良いだろう。今年、配給が安定的にくるという保障がないから、住民が自分で考えて暮らせるように商売だけでも統制しないのがいいのだ。


- 最高リーダー金正恩をどう思うか。


上(政府)では連日元首様に対する忠誠を強要している。最近、配給も市場統制もないから、特に悪く言わない雰囲気だ。張成沢処刑に対して、「いくらなんでも叔父を処刑するか」ということも言ったが、元首様に対して特に関心はない。もちろん年若いリーダーが共和国を導くことについては、期待より心配が多い。金日成首領様の時より、金正日将軍様の時より元首様がまともにできるかは…


黄海南道 協同農場農場員 朴ヒョンマン(仮名・50代)


- 今年は豊年だと聞いたが、農場員への分配現況は。


例年に比べて豊年になったが農場員たちには、直接手に入ったことがなく、頭に来て分配総会に出ない家もある。一部の住民は「前より(金正日の時) 奪う手法がもっと老練になった」、「国家の米びつに責任を持て言うので精根尽くして仕事をしたが、我が家米びつはクモの巣のためにあるようなもんだ」と言う。今年3月と4月、春の時期が、飢えの峠になるだろう。適当な稼ぎや家族がいない年寄りや子供は飢死にするかもしれない。本来、国が、面倒を見るべきなのに。


- 張成沢を処刑した金正恩は、2014年をどのようにするように考えるか。


現在、党幹部は張成沢粛清を最大の成果として誇らしく思っている。党を中心に統一と団結を強調する一年になるようだ。それだけ住民に割り当てられる思想武装課題は多くなると思う。新年から配給がでるという話があるが、実際どうかはわからない。分配総会のときもまともに出てこない政府はまったく信じられない。


- 今年、金正恩に望むことは何か。


一にも二にも配給をまともにしてくれたらと思う。黄海道は米農業を多く行ない協同農場が多い。しかし、むしろ暮らしにくいという話がある。政府が軍糧米など名前をつけて持っていくからだ。農場員にも米を多く供給をしてくれたら良いだろう。去年、遊戯施設を数多く建設し、生活が良い幹部や都市人々は名節の日など楽しむと聞く。実際にそんな姿がTVに出た。私たち農場員も食べることを心配しないで遊戯場に通いながら楽しめるかも知れない。農場員たちは平壌が地方農場員をもてなしでもしてくれないかと言ったりする。


咸鏡道 党中間級幹部 高ドンヒョク(仮名・50代)


- 北朝鮮が中国との合弁(合作) 投資に出ると言う。


咸鏡道ムサン鉱山が、中国との合弁事業で鉱夫と一般住民の生活も回復した。配給も一定量増えているし小麦粉と油などで取り替えられる労賃(月給)も高い水準で毎月受けるから住民には良い。ところが、これらは(配給、月給)を張成沢が国家資源を捨値で売っぱらって得たものだという。初めには住民に対する将軍様の思いやりと宣伝していたが、今は張成沢の失策と言い、住民は戸惑う。


- 住民たちの反応はどうか。


国家資源を輸出したとても人民が飢え死にしないようにすることが正しいことではないかと、彼方此方で言っている。中国との合弁が反逆者によって実行されたことなら、すぐに止めないといけないが、今も正常に運営しているから、間抜けにみえる住民も彼(張成沢)に罪を被せたということは理解しているようだ。以前は誰もが密輸をしたが、最近は50世代に1-2軒が密輸するほどに密輸屋が少なくなった。配給が出るから敢えて命をかけて密輸する必要がないからではないかと思う。


- 政府が住民に配給と月給を与える理由は。


咸鏡道地域では多量の鉱物が売場されている。この売場された資源を売ろうとすれば鉱山企業所を回さなければならない。過去には鉱山労働者に配給や月給を与えなくて工場稼動率が落ちた。昨年秋から稼動率を高めるために政府が月給と配給を与え始めた。政府は鉱山企業所背など回して金儲けようとするのだ。元首様(金正恩氏)が新しく国家事業をしようとするのにお金が必要だ。


- 金正恩体制にどう思うか。


最近月給と配給が出るからちょっと良いと思う人々がたまにいる。しかし党で長い間仕事をして来た私としては、我々の共和国が門を開いて中国のように開放しなければ、人民は結局飢え死にすると思う。鉱山を売っぱらってなければ、どうなっていたか。今からでも門を開いたら良いだろう。


- 金正恩は門を開けるか。


ないと思う。張成沢処刑でも判るように、資源を捨値で売っぱらったと言っただろ。当分は門をむしろ閉めようとする措置が出るだろう。長期的にみても、門を開くのがよいとは判断しないだろう。 結局苦労するのは人民たちだ。

    関連記事