金正恩が完工した馬息領スキー場を現地訪問したと労動新聞が31日伝えた。馬息領スキー場は北朝鮮が世界的水準のスキー場を作ために1年以上力を費やした場所だ。

この日訪問には崔龍海総政治局長、李永吉総参謀長、張正男人民武力部長、姜錫柱内閣副総理、金養建労動党対南担当秘書兼統一宣伝部長、韓グァンサン党財政経理部長、全イルチュン39号室長、李ジェイル党第1副部長、朴泰善、黄ビョンホ、金ビョンホ、馬ウォンチュン副部長、朴明哲などが同行したと新聞は伝えた。

同行した朴明哲は、死刑された張成沢の側近と同時に北朝鮮体育界の大物である。張成沢側近の粛清の中でも健在を知らせた。 /写真=労動新聞キャプチャ

 

    関連記事