新聞はこの日「白頭名将金正恩元首様の先軍領導に忠実に従おう」という主題で勤労団体で慶祝の集会が行なわれていると紹介した。


新聞によれば、中央労働者会館では労働者が、青年中央会館では青年学生が、女性会館では女性がそれぞれ金正恩最高司令官推戴2週期を慶祝し「金正恩同志の周りに団結また団結、白頭山で育った主体革命偉業、先軍革命偉業を継勝完成するため貢献する」と念をおした。


労動階級を代表して職業総同盟中央委員会・委員長ヒョン・サンジュの報告があり、引き続き副委員長ハン・ウパル、平壌建築総合大学・職盟委員長リ・ドンヘが演説した。これらは、金正恩を「革命武力の最高守衛として仕え、白頭山血統が強固につながり、金日成、金正日朝鮮の錚々(そうそう)たる未来が約束された」と力説した。


平壌青年中央会館で開かれた青年学生慶祝の集会で、青年同盟中央委員会委員長チョン・ヨンナムなど演説者は「金正恩元首様の領導に忠直に従い強盛国家建設の主要戦区ごとに大革新、大飛躍を起こすことで最高司令官同志の濫??ャ部隊、別動隊としての本分をつくす」と何度も強調した。


引き続き女性会館で行われた朝鮮民主女性同盟慶祝の集会で、参席者たちは「先軍の道に我々の皆の真の生活と後世の明るい未来があるということを肝に銘じ、来るべき社会の軍事重視気風を確立に寄与し、人民軍を誠心誠意で援護、子たちを強盛国家建設の人物として育てる」と決意した。


 

    関連記事