人気記事:【写真】北朝鮮兵士が衝撃を受けた「水着美女」の悩殺写真

2014年北朝鮮の法廷祝日(国家節日)が15日に確認された。デイリーNKが最近手に入れた北朝鮮外国文出版社発行2014カレンダーによれば、北朝鮮は金日成、金正日誕生日などを含む主要国家記念日を法廷休日に指定した。


関心を集めた金正恩の誕生日(1.8)は、今年も法廷祝日に指定されなかった。北朝鮮内部では金正恩の誕生日に関連し住民配る記念品が製作されていると伝わっているが、当分の間「金正恩が父の三年喪を守っている」と言うメッセージを伝達するためだと推測されている。


金一家の偶像化と係わり既存の金日成誕生日(4.25)、金正日誕生日(2.16)、先軍節(8.25) などに継いで、金正日大元帥称号記念日(2.14)が追加された。カレンダーは、この日を「偉大な領導者、金正日同志が朝鮮民主主義人民共和国大元帥称号を受けた」と紹介している。2014年、金正日誕生日が日曜日であることにより臨時に“金正日大元帥称号日”を祝日に指定したか、でなければ金正日に対する偶像化強化のための追加指定かは確認されていない。


先軍節の日8月25日は、金正日が1960年リュギョンス105タンク師団への金日成の現地指導に最初に同行した日で、北朝鮮では先軍領導開始日。金正日偶像化関連の法廷祝日は、誕生日、大元帥推戴日、先軍節の3日となった。金日成偶像化記念日が、誕生日のみであることと対比される。


体制関連は、労働党創建記念日(10.10)、政権樹立記念日(9.9)、北朝鮮軍創建日(4.25)、北朝鮮憲法節(12.27)などが、例年と同じく指定された。その以外に、労働党傘下で金日成社会主義青年同盟の直接指導を受ける少年団の創立節(6.6)も祝日で赤色日付で表記されている。


民俗の節日に関しては、陽暦の正月(1.1)、陰暦の正月(1.31)、清名節(4.5), 秋夕(9.8) などが法廷祝日だ。北朝鮮住民の墓参りの日として知られる清明を法定休日に指定するのは韓国と異なる。宗教の自由を制限するため、釈迦生誕日やクリスマスなどは記念日として指定されなかった。世界女性の日と係わる国際婦人節(3.8)は祝日だ。


2014年、北朝鮮は日曜日と重なる金正日誕生日を除けば、総15日の法廷休日になった。北朝鮮とてしては異例の3日連休もある。9月7日が日曜日、8日が秋夕、9日が労働党創建記念日だ。また、7月と 11月には法廷休日はない。


北朝鮮は、相変らず週5日と土曜日半日を勤労日と定めていて、日曜日だけが正常な休日となる。協同農場、国営農牧場農場園は、毎月1日、11日、21日が休日だ。それに法廷休日と無関係に、金正恩の指示により金一家の誕生日関連の休日や旧暦正月などには、一日ないし二日程度休む場合もある。これをすべて合計すれば、2014年基準で北朝鮮労働者の場合、1年間に67~70日間、農場園の場合、51~54日程度の休日を持つようになると考えられる。


<2014 北朝鮮の主要法廷公休日>


陽暦の正月(1.1)
陰暦の正月(1.31)
金正日先軍領導開始日(2.14)
金正日誕生節(2.16)
国際婦人節 (3.8)
清名節(4.5)
金日成誕生節(4.15)
北朝鮮軍創建日(4.25)
労働節(5.1)
少年団創立日(6.6)
光復節(8.15)
先軍節(8.25)
秋夕(9.8)
政権樹立記念日(9.9)
党創団記念日(10.10)
憲法節(12.27)

    関連記事