北朝鮮当局は、今月10日(党創建記念日)を控え、大々的な党員証の更新を実施し、党費と盟費を引き上げきちんと納付するよう指示した。

北朝鮮の朝鮮労働党員と朝鮮民主女性同盟員らは、月給の一定額を毎月納付しなければならないが、経済難と食糧難などで党費・盟費の納付が滞ってきた。

両江道(リャンガンド)恵山(ヘサン)の内部情報筋は1日、デイリーNKに次のように語った。