人気記事:【写真】北朝鮮兵士が衝撃を受けた「水着美女」の悩殺写真

3日に訪朝した米国プロバスケットボール(NBA)出身のデニス・ロッドマンは9日(現地時間)、「金正恩国防委員会第1委員長の誕生日である来年1月8日に示範競技をする計画」と述べた。

AP通信などの外信によれば、ロッドマンは同日、ニューヨークでの記者会見で「12月に示範競技に出場する選手を選抜するため再び北朝鮮を訪問する」として、このように述べた。

ロッドマンは特に「二回目の競技は最初の競技の二日後に開かれる。(金正恩の誕生日の競技は)歴史的な瞬間となるだろう」と主張した。

外部人士を通して金正恩の出生日が公式に確認されたのは今回が初めて。北朝鮮当局は公式に金正恩の出生日を公開しておらず、国内で発行するカレンダーでも国民の祝日に指定されていない。

ロッドマンはさらに「金委員長が2016年のオリンピックバスケットボール代表チームを訓練してくれと頼んできた。自身に関する本を書いてくれとも頼んできた。こうした本は金委員長と北朝鮮政権の全てを扱うことになる」と話した。

人気記事:【写真】北朝鮮兵士が衝撃を受けた「水着美女」の悩殺写真

北朝鮮の人権問題については「金委員長は優しい男性。彼が爆弾を爆破させようとしたならばとっくに爆破していただろう」と述べた。

彼はまたオバマ大統領が北朝鮮との緊張を緩和させるため努力していないとし、「オバマ、あなたは何故北朝鮮を訪れてきた)私と話をすることすら恐れるのか」と話した。

ロッドマンは12月に訪朝する際、北朝鮮に抑留中のケネス・ペ(韓国名、ペ・ジュノ)氏の釈放問題を提起するつもりかどうか問う質問には「私は政治家ではない。誰かを助け出す人物ではない」と答えた。

    関連記事