人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮がラオスに滞留中の脱北青少年9人らを中国経由で平壌に押送した事件と関連、中国のネット市民は自国民を抑圧する北朝鮮当局を非難している。北朝鮮当局関係者はラオス当局に韓国人と偽り、脱北青少年らを北朝鮮に入国させるという手口を活用した。

これに対し中国のネット市民は中国版ツイッター「ウェイボ(微博)」などで、北朝鮮の金正恩政権を「無法者」「独裁者」などと強く非難し、押送された脱北青少年など脱北者への抑圧を中断するよう要請した。

あるネット市民は「今回の事件は北朝鮮が真の独裁統治国家であることを証明する」と非難した。「北朝鮮当局の今回の措置は実に非人道的な悪行動。北朝鮮のような無法国家は正常でない。哀れな子どもたちが心配」という意見も見られた。また「家族は皆政治犯収容所に連行され、一生苦痛を強いられるだろう。もしくは国家犯罪を犯したとして住民の前で見せしめ処刑されるだろう」と懸念の声も見られた。

「高晓」というアイディーのネット市民は「金正恩は執権後、脱北者が鴨緑江を渡ろうとすれば射殺してきた。川に浮かぶ数々の死体がこれを証明している。(北朝鮮当局は)なぜ住民が命をかけてまで国を脱出しようとしているのか考えるべき」と批判した。

脱北青少年らを座視した韓国政府に対する批判も見られた。あるネット市民は「これは朴槿恵政権の政策不在を見せ付けている。国際社会に北朝鮮の鱒ュを認識させるためと思われるが、非常に素晴らしい戦略ではないか」と皮肉った。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

一方、今回の事件と関連し、いかなる措置もとらなかった中国当局に対しても中国ネット市民は非難を加えた。あるネット市民は「中国に来た時なぜすぐに韓国に行かせなかったのか。人権と自由を信じる一国民として実に理解しがたいこと」と主張した。

    関連記事